米国不動産(アメリカ テキサス州)を活用した、
不動産投資なら「クルーズハウジングコーポレーション」

お問い合わせはこちらから。お電話でのお問い合わせは2147749665、受付時間は9時から18時まで。

無料セミナー

個別相談

第33回 住宅価格の暴騰か!? S&Pケース・シラー住宅価格指数公表

ケース・シラー住宅価格指数とは?

ファイサーブ社が算出しS&P社が発表する指標で、米国内での住宅価格動向を見る上で一般的な指数と言われる「ケース・シラー住宅価格指数」。

全米10都市の戸建て住宅価格の再販価格の変化を調査したもので、2000年1月の価格を100として算出される指数です。 1980年から算出されており、この指数を見れば過去の住宅価格がどのように変化してきたのかが一目でわかります。

S&Pケース・シラー住宅価格指数(2020-2021)
図1:S&Pケース・シラー住宅価格指数(2020-2021)

これまでの全米平均の数値は?

2000年以降は2006年まで大きく伸びており、リーマンショックによる影響から急激に下がり始め、2012年に底を迎えています。その後は上昇傾向を続けており、2012年~2021年までは価格が安定的に上昇してきました。

記録的な2021年

2021年に入り記録的な伸び率を毎月記録しています。2021年1月のケース・シラー住宅価格指数は242.98となり、前年同月比11.1%の伸び率となり、2006年2月以来(リーマンショック以来)の高い伸び率を記録しています。

その後、2月12.2%、3月13.3%、4月14.6%、5月18%、6月19.1%と、月を追うごとに伸び率が上昇していることがわかります。新聞やネットニュースでは毎月【伸び率の過去最高更新】と報道されていました。

この記録的な伸び率には、いくつかの理由が重なった事が考えられています。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による影響で、先延ばししていた引っ越し計画を2021年に進めたことや、リモートワークの普及により自宅で仕事をする人が増加し、郊外の大きな家への引っ越しを選択した人が増加したことが考えられます。

また、同時に人々の住み替えを後押ししたのが、コロナ禍への対応としてFRBが積極的な金融緩和を行い、住宅ローン金利が歴史的低水準圏にあることです。このようないくつかの理由が重なり、2021年の記録的な伸び率に繋がりました。

ダラス都市圏の郊外住宅地
2:ダラス都市圏の郊外住宅地

全米6都市の比較 2021年のトレンドは郊外が人気

全米6都市【ロサンゼルス・サンフランシスコ・シアトル・ニューヨーク・シカゴ・ダラス】で2021年の伸び率を比較したところ、郊外への住み替えが人気となっています。前年同月比で全米平均の伸び率と大都市圏のロサンゼルス、ニューヨークの伸び率は変わりませんでした。

一方シアトル、ダラスでは2021年6月の伸び率は20%以上となり、全米の都市の中でも非常に伸び率が高い結果となりました。 新型コロナの影響で、都市部の集合住宅から郊外の一戸建てに移住する動きが見られたものと思います。このコロナの影響による郊外人気は今後も続くことが予想されています。

ケース・シラー住宅価格指数2020年1月~2021年6月 前年比成長率
図3:ケース・シラー住宅価格指数2020年1月~2021年6月 前年比成長率
開発の進む郊外住宅地
4:開発の進む郊外住宅地

情報ソース:
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-05-25/QTNYSMT1UM1D01
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-06-29/QVGS73T0AFB901
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN280260Y1A720C2000000/
https://jp.reuters.com/article/usa-economy-homes-idJPKBN2FW1AO

テキサス不動産事業  Assistant 川上将司

自身で不動産投資を行う不動産コンサルタント。大手ハウスメーカー出身でCCIM(全米不動産投資顧問)CPM(米国不動産経営管理士)を保有している。
不動産、建築、金融の複数資格を保有する。不動産、建築業の専門家。アメリカ不動産の将来性を感じ、テキサス不動産事業に参加。
自身でオンラインサロングループを運営しYouTubeでも活動中。

第32回 日本食の市… 記事一覧 第34回 売却できない“負動産”、テキサ…

市場動向の関連記事

テキサス不動産投資 無料セミナー開催中
テキサス不動産投資個別相談
ページ上部へ戻る