米国不動産(アメリカ テキサス州)を活用した、
不動産投資なら「クルーズハウジングコーポレーション」

お問い合わせはこちらから。お電話でのお問い合わせは2147749665、受付時間は9時から18時まで。

無料セミナー

個別相談

第10回 販売物件のご紹介 ~ペイジワインドライブ戸建て~

第10回は自信をもってオススメする「11449 Pagewynne Drive,Frisco」の物件紹介です!

この物件はフリスコ市に位置しています。フリスコ市は15年程前から開発が始まり、ダラスノーストールウェイの延伸に伴い成長を遂げてきました。

現在、最も活発に大型開発が行われており人口も急増中。近年人気のアメリカフットボールチーム「ダラスカウボーイズ」の本拠地がフリスコに移転し話題となりました。2017年には年間人口増加率8.22%を記録し、これは全米都市で第1位の伸び率です。第二のプレイノ市の様相を呈しています。

フリスコに移住を希望するファミリー層は非常に多く、その理由は「スクールスコア」にあります。フリスコは全米平均でも非常に学区が良好でテキサスに4,500校ある小学校のトップ10に2校、2,000校ある中学校では実にトップ10に4校がランクインしています。

このため住宅需要は非常に旺盛で、ダラス、プレイノに通勤するホワイトカラー層が多いのも特徴です。治安に関しても非常に良好です。

物件内観

主な物件情報

物件名:11449 Pagewynne Drive,Frisco

・建設年:1997年

・専有面積:2,236Sqft(207.73㎡:62.84坪)

・間取り:3 bed room

・スクールスコア:小学校 8 中学校 9 高校 9

この物件のポイント

アメリカで不動産を購入する際には、スクールスコアが非常に重視されます(1~10で学校のランキングを行い、情報はオープンです)。

本物件は極めてスコアが良好なので、安心してご所有いただけると思います。

今回は特選最新物件「11449 Pagewynne Drive,Frisco」をご紹介しました!

その他物件の詳細や価格については、お電話またはメールにてお気軽にお問合せください!

テキサス不動産事業CEO 浦嶋則彰

1965年生まれ。大手ハウスメーカーにて、経営計画の立案、テキサス州サンアントニオ市での開発事業、新規事業立ち上げを数多く経験。
クルーズのテキサス事業に立ち上げ時から参加し、現在は現地の責任者を務める。
住宅一筋30年、米国の住宅事情にも精通する専門家。

第9回 テキサスの新… 記事一覧 (速報)2020年度 税制大綱発表

販売物件の関連記事

テキサス不動産投資 無料セミナー開催中
テキサス不動産投資個別相談
ページ上部へ戻る